タレント情報局オススメDVD
年利110%「投資ソフト」という在宅ワーク

タレント 名鑑

華原朋美 事務所クビ、芸能界引退も(タレント情報局)

華原朋美について、所属事務所の「プロダクション尾木」が29日、専属契約を解除したと発表した。28日付で、同社は「仕事のドタキャンが続き、心身ともに健康の回復状況が思わしくなく、“制御不能”と判断したため」としている。華原朋美の自宅には、契約解除を通告する内容証明付郵便を送付したが、華原朋美との連絡は取れない状態という。母親には伝えた。

事務所によると、今月に入って連絡が取れなくなることが多く、睡眠薬や精神安定剤を多量に服用する傾向にあった。19日には、港区の路上で酩酊(めいてい)状態のまま倒れていたところを警視庁麻布署に保護されるなど、警察ざたになったのは今月だけでも計3回。そのたびに、レギュラーのフジテレビ「新堂本兄弟」のリハーサル(7月1日生放送分)や、ラジオ番組のゲスト出演などをキャンセル。00年から8年間、契約してきた同社は「これ以上、芸能活動を支えることが不可能と判断した」と説明。

既に収録済みの「新堂本…」の出演シーンはカットされる方向で、計画していたコンサートやディナーショーなども中止。これによって、華原朋美は引退に追い込まれる可能性もあるが、事務所は「それ(今後も仕事を続けるかどうか)は本人が決めること」としている。

華原朋美は昨年末に急性気管支炎などで舞台を休演。今年1〜4月は休業していた。5月12日に三重・伊勢神宮の神事「お木曳(ひ)き」にゲスト参加して、一時は仕事復帰。その際は「心の傷も体の傷も癒えました。すべて周囲のおかげです」と話していた。

華原朋美 お宝動画「女だらけの水泳大会」はコチラ

タレント情報局☆タレントウェブログ情報☆タレントオーディション情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。